日焼け止めを塗った肌は乾燥しがち・・・。
高保湿をうたう日焼け止めも多い中、本当に保湿効果があるのか検証!
今大人気のジェルタイプはプルプルしていかにも潤いそうな感じがするのですが、テクスチャーと保湿力はイコールではないことが分かりました。
ジェルタイプは塗布直後の数値は高く、塗った瞬間は潤いますが、80分たつと数値がガクンと下がってしまい持続力は低いよう。
逆にサラッとした乳液タイプの方が、長く同じ数値をキープできていて、保湿力の面えはジェルタイプより優秀です。

美容成分入りの日焼け止めは本当に効果はあるの?
「美容成分配合」と表示されていても、日焼け止め成分的に効果を期待できるかは未知数。
マイナスにはならないけどプラスとも言えないので、美容成分を取り入れるなら「スキンケアで」と心得た方が無難。

うるおいがNo.1な日焼け止めはどれ?

icon-posting-midashi検証方法
バポメーターと呼ばれる機器で日焼け止めを塗った直後と80分後の水分蒸散量(体内から揮発する水分量)をそれぞれ計測。

コパトーンUVカットミルクⅡ(アイ・エー・シー)

断トツの保湿力でトップ!
サンオイルのイメージが強い「コパトーン」が他製品を大きく引き離す数値を記録。
保湿力で選ぶならこの日焼け止めに決まりです。

80分後の変化値→0.7


アネッサ パーフェクトUV サンスクリーンA+N(資生堂)

うるおい前面に出した乳液タイプ。
ヒアルロン酸GLや角層うるおい導入成分配合など、保湿効果をアピール。

80分後の変化値→11.5


アリィー エクストラUVプロテクター(パーフェクトアルファ)S(カネボウ)

ヒアルロン酸配合で保湿力の高さをうたっているものの、同じ乳液タイプのトップ2と比べるとやや差がある数値に・・・。

80分後の変化値→22.2


ニベアSUN プロテクトプラスクリーミィUVエッセンス(ニベア花王)

ジェルタイプではNo.1。

80分後の変化値→23.3


ビオレさらさらUVアクアリッチウォータリーエッセンス(花王)

まずまずのうるおい持続。

80分後の変化値→25.4


ファシオUVプロテクトジェルN(コーセー)

「しっとり潤う」ほどではない・・・。

80分後の変化値→27.8


極潤パーフェクトUVジェル(ロート製薬)

名前負けは否めず・・・。

80分後の変化値→34.9


スキンアクアサラフィットUVさらさらエッセンス(ロート製薬)

うるおいよりサラサラ重視。

80分後の変化値→39.4


アネッサパーフェクトエッセンスサンスクリーンA+N(資生堂)

8位とは0.1点の差。

80分後の変化値→39.5


アリィー エクストラUVジェル ミネラルモイストネオ(カネボウ)

「うるおう」は言い過ぎ?

80分後の変化値→45.2


11位 メンソレータム サンプレイスーパーブロック(ロート製薬)

乳液タイプで唯一の下位。

80分後の変化値→47.2


12位 雪肌精 サンプロテクトエッセンスジェルN(コーセー)

イメージ先行の低い数値・・・。

80分後の変化値→47.6


13位 スキンアクア スーパーモイスチャーエッセンス(ロート製薬)

改良されたけど・・・最下位でした。

80分後の変化値→51.7


●参考資料