最近では本当にさまざまな日焼け止めが発売されていて、種類がたくさんありすぎてどの日焼け止めを選べば良いか分からない・・・という人も多いのではないでしょうか? 迷わず日焼け止めを選ぶ基準は、まず「SPF」と「PA」の表示があることが絶対条件ですが、日常でSPFやPAの値が高い日焼け止めを使うのが必ずしも良いとは限りません。 そして、自分の肌質や外出する場所に応じて「SPF」と「PA」の値をきっちり決めることが大事! SPFとPAの違いを正しく理解して、自分に合った最高の日焼け止めを選びましょう。